もりかわ歯科・矯正歯科の最新情報

2013.12.26更新

成人の8割以上の方が、歯周病になっていると言われています。
しかし、初期段階では自覚症状がないこともあって、気付かない方が少なくありません。
また、虫歯との区別が付かない方もあります。

歯周病にならないためには、こまめに歯石を取ることが最も重要です。
そのためには、日々の正しいブラッシングと定期的な歯科医でのケアが大切です。

歯石は、ブラッシングだけでは除去できません。
歯垢は3か月ほどで歯石になります。
そのため、3か月から半年に1回は歯石を取り除くためのクリーニングをしましょう。
歯周ポケットに歯垢や歯石が溜まると、菌が繁殖し、歯周組織を破壊します。
進行すると歯が抜け落ちることもあるのです。

歯茎が腫れている、血が出る、歯がグラグラするなどの症状のある方は、八尾市の当院で早めに治療しましょう。

投稿者: 医療法人一艇会(いっていかい)

2013.12.25更新

1月は
5日、19日
の日曜日に診療を行います。
ご予約のかたはもちろんのこと,急なお痛みのかたお気軽にご来院ください。

もりかわ歯科・矯正歯科

投稿者: 医療法人一艇会(いっていかい)

2013.12.25更新

12月29日(日)休診
12月30日(月)平常通り 10時〜20時
12月31日(火)10時〜18時 休憩なし
1月1日(水)10時〜18時 休憩なし
1月2日(木)10時〜18時 休憩なし
1月3日(金)10時〜18時 休憩なし
1月4日(土)平常通り 10時〜20時
1月5日(日)10時〜18時 休憩なし

投稿者: 医療法人一艇会(いっていかい)

2013.12.24更新

歯周病は歯茎が細菌に感染して起こります。
その感染を防ぐためには、定期的な歯のメンテナンスが有効です。
日常の歯磨きはもちろん、歯科医院で歯石を取り除くようにしましょう。

八尾市にある当院では歯周病予防のため、口内環境をきれいに保つことが大切であるとお話しています。
そしてそれは歯間ブラシ1本でのメンテナンスです。
また歯と歯の隙間や骨の高さなど、ずっとご自分の歯でいるために一つ一つが大切であると考えています。

歯石を取り除くための歯のクリーニングも定期的に行うことが大切です。
定期的に行うことで、歯や歯茎の状態を知ることができます。
症状が出てからでは歯周病が進行していることが多く、歯を失うことも考えられます。
早期発見と治療のため、歯のクリーニングにお越し下さい。

投稿者: 医療法人一艇会(いっていかい)

2013.12.17更新

歯並びが気になると思いつつ、特に痛みがあるわけではないからとそのままにしていたりしませんか。
歯並びや噛み合わせが悪いだけでも、顔が歪んだり、肩こりや頭痛の原因になったり、あるいは背骨が曲がったりもするのです。
是非健康な日常を手に入れるためにも、その気になる歯並び、一度専門医にご相談ください。

歯の矯正の方法はいろいろありますが、治療中の見た目が気になる方に当院がおすすめしているのが、インビザラインシステムです。
これは透明なマウスピースを装着して矯正するので、治療中でも目立ちづらいメリットがあります。
また取り外しも可能なので、口腔内のケアもしやすいです。
また、歯の裏側から矯正していく「舌側矯正」も、装置が見えないので、人前に出ても気になりません。

是非一度、ご相談ください。

投稿者: 医療法人一艇会(いっていかい)

2013.12.10更新

歯の矯正の悩みの一つは、装置が目立って恥ずかしいということです。

当院が推奨しているインビザラインシステムは、このようなお悩みを解決できる矯正法です。
インビザラインは透明で目立たない矯正装置。
お一人おひとりの歯型から透明で目立たないマウスピースを作ります。
透明で歯にフィットするため、つけていてもほとんど目立たず、矯正治療中も口元を気にせず笑顔になれます。

目立たないだけではなく、インビザラインにはいくつかのメリットがあります。
プラスチック製のため歯や歯ぐきへの負担が少なく、金属アレルギーの心配もありません。
また、シンプルな形状で簡単に取り外しができるため、メンテナンスしやすくお口の中を清潔に保ちやすいのです。

当院は日本でもまだ少ないインビザラインの導入店です。
ぜひお問い合わせください。

投稿者: 医療法人一艇会(いっていかい)

2013.12.05更新

さて、皆様はインビザラインという医療器具をご存じでしょうか。
透明なマウスピース状となっており、歯列矯正をしているのがわからないほど目にはほとんど見えません。

更に従来の歯列矯正装置と異なり、取り外しが可能ですので食事なども快適にしていただくことが可能である他、口腔内のケアもしやすいというメリットがあります。

全世界で採用されているこのインビザラインですが、日本でもようやく浸透しつつあり、特に当院では八尾市内の歯科医院の中で早くより導入しております。

この他にも舌側矯正という歯の裏側から矯正を行う歯列矯正もございますが、どのような装置を使って歯列矯正を行うかは口腔内を拝見させていただいてからご提案させて頂きますので、まずはお気軽にお問合せください。

投稿者: 医療法人一艇会(いっていかい)

0120-888-026 ご予約のお電話はこちら